2006年02月18日

[32]#3-返り咲きなるか?

……ででん、いきなりですがここで問題!『以下に挙げる曲の●●●に入るArtist名は?』

ちゃんとしたPromoも出回り始めた最新どころで言えば……Busta feat. Lloyd Banks & ●●●"Touct It(Remix)"

恐らくまだレコでは存在していないはず、同じく、そのBustaとやっているBusta feat. ●●●"Address Me As Mister"

Neptunes pro.なんでしょうか?、NasとやっているNas feat. ●●●"Across The Tracks"

と、2006年になってグイグイと切り込んできているのですが、実は、それよりも遥か以前の98年に、Selectレーベルから、●●● feat. Kool G. Rap & AZ"Thug Connection"なんて曲も発表したことがあったり。



それでは正解発表に参りましょう。2006年に遅咲きを狙う、個人的に最も注目のQueens発のRapperの名は――そう、Papoose

あのDJ Kay Slayが立ち上げた、自身の一連のMix作品の名を冠したレーベル『STREET SWEEPER』の記念すべき第一弾アーティストとして、2005年にSingle"Sharades"をリリースしてデビュー。

この"Sharades"、Trackは、Nas"We'll Survive"と同ネタ"であるKenny Loggins"This Is It"を使用し、哀愁感と憂いのあるChorusもハマったシッポリとした仕上がりなのですが、

Gimme the keys to Shyne Po handcuffs
Gimme the keys to Lil' Kim handcuffs
Gimme the keys to C-Murder handcuffs


と、1st Verseの冒頭で(ちなみに、2nd Verseの頭はGimme the keys toの後に、Beanie Sigel、Irv Gotti、Snoop Doggの名が登場)以前に逮捕や投獄をされたことのあるRapperの名を挙げながら、権力体制への批判を織り込んでいる内容自体は骨太そのもの。

それこそ、その語り口はKool G. RapやNas等の同郷Queensの諸先輩の若き頃を思わすとさえ言っても決して過言ではありません。と言うか、めちゃくちゃRap上手ぇ(惚)。

B面に、Marioの"Let Me Love You"オケまんまでかます"Monopoly"を収録してくる辺りは、Mix Tape畑育ちであることを知らしめる確信犯。で、そういう姿勢がまたカッコE。。。

streetsweepers_sharades.gif

Kay Slayが後ろ盾であるため、既にアンダーグラウンドなMix Tape界レベルではかなりの数の楽曲でその声を披露済みではあるようですが、メジャー配給での露出が望まれます。要ちぇき!
posted by EXPLOSION at 04:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 32




この記事へのコメント
Papoose関連のMIXCDを5枚ほど買ってみました。楽しみ。
Posted by MASAO at 2006年04月16日 16:36
すげぇ羨ましい。

やっぱJeannie Ortega feat. Papoose"Crowded"は良い。
Posted by 32 at 2006年04月17日 02:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13414410
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。